.

事務職員として会社に関わる重要なことと言えば?


事務職は他部門の方にとって基盤の様な存在だと考えています。
その為には仕事が円滑に進められるように、社内を把握することが重要です。
誰がどの現場に行って、検査がいつあるのか。
何の書類が必要か。
忙しい時に一人が忙しいのではなく、足して2で割れば、その忙しさも半減します。
「仲間と共に成長していく」
太陽舗道㈱の一員として日々成長していきたいと考えています。

今後舗装業界で重要になってくる部分は何だと思いますか?


時代の波に乗るということだと思います。
入札の電子化、書類のデータ化、時代は日々変化しています。
その波に遅れることなく、時代を先取りし取り入れる。
こういった取り組みが勝ち残っていく為には必須になってくると思います。

また、優秀な人材の確保も重要だと考えます。
若い方がこの業界に長く勤めるというのは決して簡単なことではありません。
簡単なことではないけれど、諦めない。
優秀な人材が長く働ける環境作り、仲間との信頼作りが今後の課題だと考えます。

入社したキッカケを教えて下さい。


野洲市出身で、結婚を機に近江八幡市に引っ越してきました。
地元に貢献できる企業に勤めたいと思っていたところ、こちらの求人が目に留まりました。

建築業の事務員は初めてで、私に勤まるか最初は不安でしたが、社長をはじめ、皆さん優しい方ばかりで親切且つ丁寧に仕事を教えて頂いてます。

仕事上のエピソードで一番思い出に残っていることを教えて下さい。


測量に行かせて頂いたことです。
測量とは地図の作成、土地の位置・状態調査などを行うことで、見積書を作成する上で欠かせない仕事です。

測量に行かせて頂いたことで色々な現場があるということを知り、私自身良い勉強になりました。

実際に太陽舗道で働いてみて、どんな会社ですか?

社員同士が信頼しあい、まるで家族のような存在です。
一人が大変な時は周りが支え、助け合う。
社員同士が固い絆で結ばれています。

まだ入社して半年の私は業務の事でご迷惑をおかけしますが、それでも温かい心で接して頂き感謝しています。

そんな従業員の方々の為にも、会社にとってなくてはならない存在になりたいと思います。
その為に日々努力を惜しまず、一歩一歩成長していきたいと考えています。